2011年7月26日

テンプレート共通部分を表示させない方法

カラーミーショップで、こんなことができたんですね。今まで気づきませんでした。
それもこれもSmartyを理解していなかったからで、「助け合い掲示板」にはいつも勉強させてもらっています。
<{if $file_name == "file:★/free☆.tpl"}>

<{include file = $file_name}>

<{else}>

ヘッダフッタ含む共通部分ソース

<{/if}>
ネタ元は助け合い掲示板のこちらの記事
需要がありそうですので、私も備忘録としてリンクさせていただきました。
実際に試してみましたが、問題なかったです。
<{include file = $file_name}>がキモです(知っていれば、どうってこともないのでしょうが)。
記事のサンプル例は フリーページですが、もちろん、トップページをそうすることも可能。

それとは別に、「お願い!カラーミー」のほうも徐々に進展が見え始めています。
早速、ショップの検索がAND検索になってます(過去記事の修正をしました)。


【参考】
Smarty includeの解説

0 コメント:

コメントを投稿