2015年7月4日

参考にしたいカラーミーショップ 1

4月に「カラーミーショップ大賞2015」のノミネート一覧が発表(約1100店舗)され、5月に大賞が発表されました(2ヵ月ほどかけて、まめにチェックしました)。

あまりカスタマイズできないというイメージを持たれがちのカラーミーショップですが、手間とアイデアで次第でもっとやれるはず。多くのサイトを見て、そう感じました。
カラーミーいじりたおし的には、その中から「デザイン」と「カスタマイズのアイデア」の面白いものを選んで紹介させていただきます。

定番~めずらしいサイトデザイン、面白パーツなどを中心に、何回かに分けてご紹介いたします。ごゆっくりお楽しみください(次回以降、参考にしたいカラーミーショップ ラベルをつけます)。


1. ここまでやったカート画面は他にない


犬服・ドッグウェア・犬用雑貨の販売 WANKOショップ

ページ全体を通して、ボタン・配色と細部まできれい作りこんであります。

特筆すべきはカート画面。
CSSのみでここまでやっているところは、私が見たなかではありませんでした。
注文の流れ(#shipping_step)では、「text-indent: -9999px;」で元画像を外に飛ばして、背景に差し替える画像を表示していました。

そのうえレスポンシブデザインなんですよね、これ。







2. これ以外のページはちょっと思い浮かばない


キュレーション通販サイト - HATCH(ハッチ)

それくらいぴったりときました。
キュレーション通販サイトの意味がわかっていませんでしたが、各ページをみていると、たしかにこう作らなければいけないような気になってきます(錯覚だとは思うんですが、作りに納得してしまう)。

商品一覧ページ(アイテム一覧>暮らす)では、グループを細かく分けて「さらに絞り込む」ことをしたり。グループを階層化して使うところもあまり見かけません。

トップページで商品を見せないショップはちらほらありますが、ここも含めてほぼカラーミーショップのトップページは必要がないので使っていません。

一般向けではありませんが、ユニークなサイトです。
白基調のショップが多いなか、黒背景も貴重(蜂モチーフ)。




0 コメント:

コメントを投稿